先日、『森のくまさん』の著作権をめぐって

馬場祥弘氏とパーマ大佐が問題になっていましたね。

どうやらその問題が解決したそうです。

そしてパーマ大佐は新曲を出しました(ウクレレver)

  • 『森のくまさん騒動』とは
  • 解決について
  • 新曲について

『森のくまさん騒動』とは

『森のくまさん』の作詞者である馬場祥弘氏が、

パーマ大佐の替え歌ネタを収録したCDで著作者を侵害されたとして、

パーマ大佐と制作、販売したユニバーサルミュージックに対して

慰謝料として300万円の請求をした。

パーマ大佐の曲のタイトルがアレンジなどではなく、

『森のくまさん』だったことが原因だそうです。

(馬場祥弘氏は翻訳を手がけました)

解決について

本日その問題が解決したようです!

お金のニュースは特に入っていませんが、

馬場祥弘氏がパーマ大佐のパフォーマンスやCDについて

快諾をしたそうです。

お金わたらなかったの?ってとても気になりますが、

まあそういうことにしておきます。

問題の動画を貼っておきます。

www.youtube.com

新曲について

こちらは本日アップされた新曲です

www.youtube.com

動画の最初と説明欄に

訳詞:馬場祥弘/加詞:パーマ大佐

と明記されていますね笑

問題が解決されたことを示すための動画とも言えます。

パーマ大佐の溢れんばかりの才能は

我々民間人がみんな認めて、

応援するような声が非常に多かったですね笑

今回のニュースにより

パーマ大佐の認知度がかなり上昇したのでは?

と思いました。

著作権の問題というのは非常に難しいですね。

気にしたらきりが無いですし・・・かと言って

しっかりと考えないと今回のような損害賠償のような

話にまで発展してしまいます。

Youtubeのようなツールが発達してきて久しぶりの

著作権問題だったのでは無いでしょうか。

このニュースを初めてみた時

馬場祥弘が意外と叩かれててすこし可哀想でした笑

訳しただけでなんなんだ!と言ったようなものが多かったです。

今回のような事件は多分また起こりますが、

自分がならないように気をつけたいです。

みなさんも気をつけましょう!

では!